社名のパクリ疑惑! サービス名称「Gate.」と 会社名:GATES 株式会社

この会社は、不動産テックのAIベンチャーです。
VCなどから、資金調達もできており、そのサービスも定評あり、将来のIPO候補と思われます。
=============
■リーウェイズ株式会社 代表取締役社長 巻口 成憲
1億件超の不動産ビッグデータと人工知能AIによる分析機能を備えた不動産業務パッケージ「Gate.」を提供しています。「Gate.」は、データに基づいて客観的な不動産の将来に渡る資産価値を分析し、瞬時にレポーティング。不動産の調査 …
https://www.leeways.co.jp/
https://www.facebook.com/smakiguchi

■Gate. | 不動産価値分析AIクラウドサービス
不動産価値分析AIクラウドサービスGate.は1億件超の不動産ビッグデータと人工知能AIで不動産業務を効率化。不動産投資シミュレーター Gate. Investment Planner によって、空室リスクや賃料下落を考慮した50年先までのキャッシュフローを …
https://www.ai.gate.estate/
会社設立日:2014年、平成26年2月3日
資本金:467,048,356円(資本準備金等含む)
=============

なんと、他社が、このリーウェイズ株式会社のサービス名称をパクリ疑惑が!!!
しかし、なぜ、既に多くの資金調達をしている企業が使っているネーミングにわざわざ社名変更したのでしょうか?
↓↓↓

この会社は社名変更しなければ良かったのに、なにか便乗しようとしているのでしょうか???
=============
■GATES 株式会社、代表者、関野 雄志
AI x BIG DATAによる不動産イノベーション
AI×BIGDATAを活用した投資用不動産のワンストップサービス YouTube番組「GATESCHANNEL」の運営 スマートフォンアプリ「ワンルームダイレクト」の運営 体育会と医療に特化した有料職業紹介サービス
https://www.facebook.com/sekino.yuji.1
https://gatestokyo.co.jp/company/
資本金:4,000万円
事業内容:人工知能を活用した投資用不動産の査定及び評価事業
     投資用不動産のマッチングアプリ「ワンルームダイレクト」の運営事業
関連子会社:クロス・イノベーション株式会社(セルゲートジャパン100%出資)




2012年12月 創業 営業開始 東京都中央区東日本橋にて2名からスタート
2019年 5月 岡三証券と上場準備に向けた主幹事契約の締結
2019年 5月 太陽有限責任監査法人と上場準備に向けた監査契約の締結
2019年12月 売上95億円達成、年間売買件数1200件達成 社員数80名に拡大
2020年 1月 株式会社セルゲートジャパンからGATES株式会社へ称号変更
=============
[掲載情報は2018/12/12(水)時点の求人情報です] 求人コード3002484687
【売買仲介営業】2020年上場に向けて増員 20~30代活躍 ...
https://doda.jp/z/job/3002484687/
事業内容
 ■投資用不動産(ワンルームマンション)の仕入・販売・管理をワンストップサービス
 ■投資用不動産(一棟レジデンス)の売買仲介・管理
 ■不動産の再生(リノベーション・コンバーション)事業
 ■訪日外国人向け簡易宿泊施設の運営・管理・委託代行
 ■就職支援事業(体育系特化)
 ■投資用不動産FC事業
◆2020年の株式上場を目指し、新たなステージへと踏み出す◆
知識・経験は一切問いません。あなたの将来を、人生を、当社で切り拓きませんか―?
【売買仲介】売主と買主を繋ぐ″架け橋となる存在”。売買仲介のプロフェッショナルに成長しませんか?
=============
2017年の丸の内朝大学より:
https://news.asadaigaku.jp/archives/asadai_kouza/2017summermoney
弱冠32歳で、年間1000戸の中古ワンルーム物件販売を手掛ける社長
関野雄志 (ワンルームダイレクト株式会社 代表取締役)
1985年生まれ。19歳で投資ワンルーム大手仲介会社へ入社。同社専務取締役を経て26歳で起業。1970年築から2016年築までの約60万件分の分譲マンションリストをシステム化し特許を取得。
マンション所有者からダイレクトに売り物件情報を集めて市場に流通しない未公開物件を毎月100件のワンルームを仕入れて卸売している。新たに一般投資家への直販事業を始めて流通を増やしている。
=============

しかし、この会社は、
事業内容的には、AIベンチャーとは思えないですが、、、
いや、もしかして、最近はAIサービスを開始したのかもしれません。
主幹事証券会社と監査法人契約していますので、IPO路線だと思います。
ただ、まだまだ資本金が小さいですね。
有力(有名)なVCが付くと、可能性が上がりますが、、、

今後は、どうなるのか?
パクられた方が、商標侵害で訴えるのか???
このまま、両社とも、IPOできるのか???

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です