テレワーク時代のM&Aは、、、

テレワーク時代のM&Aでは、デュー・デリジェンスやTOP面談が、なかなか設定できない場合が出てきました。

その分、慣れてくると、遠方の企業のM&Aが楽になります。
面談などは、現地に行かなくても、WEB面談が可能だからです。

ただ、
業種業界にもよります。
IT・WEBなどの開発業務が主体なら、リモートワークが成り立ちやすいです。

パソコン業務とは関係な場合には、面談は可能ですが、社員・人物のスキル(特に対人スキル)を判断することが難しくなります。



M&A業務について、疑問・相談は承りますので、個別に連絡下さいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です